古希祝い


母の古希(70歳)の誕生日プレゼントその後

母の誕生日は9月。
そして今は2月・・・汗

古希の誕生日プレゼントに、こんなものを贈って感動させます!という記事を前回書いたまま、その後の報告をしていませんでしたm(_ _)m


どんなプレゼントだったかと言えば、これ。

母の名前の頭文字をとって、詩にしたものです。

直送したのですが、すぐに電話がかかってきて

「すぐわかったよ!名前!!」

と言われました(笑)


母の古希(70歳)の誕生日に名前の詩をプレゼント。

私の母がもうすぐ古希(数えで70歳)を迎える。

還暦の時には手紙とともに旅行費用として現金を渡したのだが、結局母は旅行には行かなかった。
そしてそのお金は、どうやら精神を病んで会社を辞め、借金を作ったダメ息子に戻ってきたようである。
親不孝なことだ・・・(涙)

そんなわけで、今年の特別な誕生日プレゼントは、いつまでも心に残るものにしよう!
と思うデス ^^


実は、私の母はトイレに何か「言葉」を飾るのが好きなようで・・・

ある時は「相田みつお」の詩がかざってあるし、ある時は有名なお寺の住職による説教が飾ってある。