引越しの相場を知っておく(1)~7割値下げした方法

引越しの相場を知っておかないと、痛い目に遭います。
実際、僕達は引越しの相場観がなかったために、失敗しかけました。

しかし最終的には、当初の見積もりの3分の1以下(エアコン取付除く)で、引越しすることができました。
元、引越しアドバイザーだった母からアドバイスをもらえたのが大きいですが、その一部始終を公開します。

相見積は常識、しかし意外な落とし穴が?


私達は引越し業者3社から、相見積りを取る予定でした。

出来るだけ安い業者を選ぶために、合いみつをとるのは常識-。 


そうは思っていたものの、私自身はとても面倒くさがりなので、当初は

「どうすっかなー。どーでもいいやぁ」なんて構えていたのですが、


長年、元大手引越し業者の見積もりをやっていた母に、

「安くしたいなら、ぜーったいに合いみつをとりなさい!」

と強く言われてしまい、結局、S社、A社、F社に見積もりの依頼をしたのでした。


当日・・・最初に来たのがS引越センター。

大柄の、パンダのような若いオニーサンがやってきました。


S社は「チラシを見せると20%オフ」と書いてあったので、まずはチラシを見せました。

「では、20%割引でやらせていただきます!」


・・・OK、OK。

実は私はF社のチラシも持っており、しかもF社は「チラシを見せると30%割引」でしたので、さりげなく営業さんの見える位置にチラっと見せます。

パンダさん「F社は30%ですか・・・わかりました。負けたくないので、3割引でやらせていただきます!」

ワタクシは、もうこのあたりで、自分のペースに引き込んだ・・・!

と考えていました。

最初に出てきた見積りは、116,000円。(エアコン取付けを除く。以下同)


へー。なるほど。ちょっと高いんじゃないだろうか。

(どのくらいが妥当なのか、よくわかっていない)

で、ここから3割引きますねー。

「81,200円です!いかがでしょうか!?」


相変わらずよくわからないのだけど、

「お金に余裕がないと思われたくない」気持ちと、

「ちょっと高いような気がする」という気持ちが交錯・・・。結局、無感動を装い、


「ふーん。どうせこの後、F社もA社も呼ぶし、Sさんがそう言うなら、構わないですよ」

と冷静に突き放してみました。

トラックのトン数、作業人数をチェックせよ

ちなみに、ウチは、3DKのアパートで、家具は少なめでした。だからトラックは2トン未満で済むはず。


ここで、元引越しバイザー(見積りを専門にする仕事)の母から伝授された、合いみつの際のポイントを。

  • 見積り条件は同じにすること
  • トラックの積載量(トン数)をチェック
  • 作業員の人数をチェック
  • 午後の方が一般的に安い

おお、そうじゃったそうじゃった。


「ウチは、朝より午後の方が都合がいいんだけど、安くなりません?」


パンダさん「そうですねえ、午後の方が空いているのは確かなので、当日のトラックを確認します。トラックが空いていないと、受けられませんので」

と、電話をかけはじめる。


へー。そうなんだ。 
S社のサイトをチェックして、閑散期の「赤字覚悟」の日程を選んだんだけど、それでもトラックを確保するのって、大変なのかな?

若干の疑念を抱きつつ待っていると、新たに出てきた見積りは、更に5000円ほど安くなっていた。


母と先日交わした会話を思い出す。


「引越しの見積りって、どうやって決めるの?」

「うーん・・・・・そうねー。 何となく、かな」

「・・・・」


ようするに、適当な額を提示して、適当な額を割引して満足してもらって、落しどころだけ最初から決まってるんだね。そーゆうことだ。


何となく冷めてしまって、もう帰ってもらうことに。


「実は、この後F引越しセンターに来てもらうことになっておりますので、そろそろ・・・」


「そうですか。
実は、お引越しの指定日に、トラックが空いていることがわかったのですが、これから別のお宅にも回りますので、明日明後日にはトラックがなくなってしまうかもしれません。

ですので、もし今!・・・決めてもらえるのでしたら、この値段で勉強させてもらいます」


と、なぜかヨメに隠れるように、コッソリと電卓を見せるパンダ。


「52,500円」


本当は、これ以外にエアコン2台分の取り外し・取り付け工賃が含まれるのだけど、引越しだけで見ると、なんと最初の半額以下になってしまった。


前にも言ったとおり、私は本当に面倒くさがりなのである。


出来れば、この後、客人を二人もお迎えして、散らかった部屋をお見せするよりは、

「パァーっとドライブにも出かけたい、いっそ、逃げてしまいたい・・・。5万円なんて、とても安いじゃないか。このヒトも、パンダに似ているし、とても親切じゃないか。良いではないか良いではないか」

ココロが一気に傾いてしまった。


続く・・・・。 次回、引越し相場を知っておく(2) 見積書を見極めよう

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
関連記事
  1. 引越し相場を知っておく(3)~引っ越し査定時の値下げテク~
    前回の引越し相場を知っておく~第2話~の続きです。 前回は相場を知らなかったため...
  2. 引越し相場を知っておく(2)~見積り明細書に不審な4万円~
    さて、前回の記事「引越しの相場を知っておく」の続きです。 5万円の見積りを1社目...
  3. 引越しの相場を知っておく(1)~7割値下げした方法
    引越しをする前に、引越し料金の相場を知りたいですよね?知らずに見積もりを取ると、損をします。
  4. 安い引越し業者を探す方法~相見積りの取り方~
    安い引越し業者を選ぶには、必ず相見積もりを取る必要があります。 しかし我が家では...
  5. まじかよ!の引越し
    引越しが結婚・入籍から1ヶ月ほど遅れることになった。 新居が決まらなかったのが主...